ECLAVIA

二人展exhibition
“As it is”

Kim Songhe&ATELIERmatic

 

一度見たら忘れられない、ファンタズムかつダイナミックな世界観で人々を魅了するシャンデリアアーティストのKim Songhe。ファッション、展示会など数多くのブランドのディスプレイデザインを手掛けてきたAtelier maticによる空間演出、そしてアートピース。 2人のありのままの個性が融合され、詰め込まれた作品展『as it is』

                  Kim Songhe / キム・ソンへ
1982年東京に生まれる。国籍は韓国。2005年セレクトショップ「Loveless」にて展示したシャンデリア作品が注目を集めたのを契機にシャンデリア作家として独立。以降、国内外の企業やブランドへの作品提供、空間ディスプレイ、プロダクトデザインを手掛けてきた。2016年には初となる作品集『TROPHY』を刊行。それに合わせ、ラフォーレ原宿で大型展覧会「トロフィー」を開催し、好評を得た。

                  ATELIER matic / アトリエ マティック(外山 翔)
2012年 matic(マティック)として独立。デザインとアートの展示会「場と間」の会場構成や、ドライフラワー専門店「EW.Pharmacy」の空間デザインの他、店舗什器やポップアップストアなども多数手がける。自身のアート活動をATELIER maticと位置づけ、一点モノの作品などを制作しており、今回はアクリルという素材をキーワードにアートピースを製作し、空間演出を含めた作品展示を行う。

二人展トートバッグ

二人展を記念した限定のトートバッグ。マスタードカラーが可愛いです。薄手のコーデュロイを使用しました。ハンドルとショルダーが付いた2WAYでお使いいただける便利なサイズです。
H:36 W:36.8 D:10.5 ハンドル:49.5 ショルダー:88.5

二人展ポ―チ

二人展を記念した限定のポーチ。マスタードカラーが可愛いです。薄手のコーデュロイを使用しました。お化粧ポーチにピッタリのサイズです。
H:16 W:23.8

トートバッグ、ポーチともにGALLERY MUVEIL にて展示期間中のみの販売となります。