ECLAVIA

マリーアントワネットをイメージした
薔薇モチーフをクロスステッチで表現

2017 AWコレクションのテーマ「マリー・アントワネット」をイメージソースに宮廷の華やかな上流階級に着想を得た、華やかな薔薇モチーフを フランス革命当時の職人的手仕事にリスペクトを示し、丁寧なクロスステッチ刺繍で表現しました。
ニットプルオーバーと、ロングカーディガンには袖に、MA-1とベロアブルゾンには大胆に胸元に刺繍を施しました。
庶民の暮らしを知らないマリーの浮き世離れした感覚をマカロンカラーやベロア生地に託した華々しい装いです。