ECLAVIA

MUVEIL

  • カートに商品がありません。

    現在の中身:0点


MUVEIL MAGAZINE
vol.67
SPRING WALLET
INTERVIEW WITH EMI MIYAMOTO
開運をお財布に託して

街中のホリデームードも盛り上がり、気づけば2023年もすぐそこ。 新たな年を迎えるにあたって、幸運を託すため「春財布」を探す方も多いのではないでしょうか。 2023 CRUISEの新作財布は気分を明るくするハッピーカラー2色とクラシックなゼブラ柄で展開。ヴィンテージライクなメタルパーツをポイントとしながら、使いやすさと見やすさにもこだわったコレクションです。


MUVEIL vol.67では、春財布特集として風水鑑定士としてご活躍されている宮本 えみ先生にお話を伺いました。最近よく耳にする春財布の開運方法から2023年の運勢まで伺いました。



Emi Miyamoto's INTERVIEW


自分に合ったお財布カラーの選び方はございますか。


もちろんあります。まずは2023年のラッキーからお伝えしていきますね。 2023年のラッキーカラーはずばり、イエロー、パステルグリーン、パルテルブルー。 続いて、ブラックになります。
そして、キレイになりたい、恋愛運をあげたい女性にオススメなのがピンク。 このラッキーカラー達は、外側だけでなく、内側にもどこかにこの差し色を入れるのも良いのです。外側は自分自身が好きな色を選んで、内側をラッキーカラーにするのも良いでしょう。


メタルパーツ長財布
明るいイエローは、気分も上げてくれるだけではなく金運アップにも効果的。 パステルグリーンやパステルブルーは今年一押しのラッキーカラーです。軽やかなに行動したい、出会いを引き寄せたい時にオススメです。


メタルパーツ2つ折り財布
ブラックは邪気を払って、不要なものを寄せ付けない効果があります。人間関係で距離を置きたい人がいると、黒の効果がそして、本当に大切な人との縁を繋ぐ白で完璧なコーディネートになりますよ。ゼブラ柄も一押しです。


メタルパーツ長財布
ピンクは女性にとって大切な優しさと、そして女性性を上げてくれます。女性にとって総合的に運気をアップさせてくれるラッキーカラーです。

お財布選びは用途によって選ぶこともとっても大切ですよ。




開運日は天赦日や一粒万倍日、寅の日などございますが、日によっての違いや、自分に合った選び方はあるのでしょうか。


お財布の使い始めには開運日を選ぶことが運気アップのポイント。それぞれの開運日の具体的な効果をお伝えしていきますね。



天赦日
「万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ、この日に始めたことは成功すると言われています。 新しいことをスタートするにはとっても良い日なのです。 開運日の中で、最も良い日と言われています。この天赦日に、新しい洋服とお財布をセットで新調すると、更に運気アップします。天赦日は誰かと仲直りするのも良い日です。お気に入りの服とお財布のダブルコーディネートで仲直りデートや友人とのカフェ巡りもおすすめです。おしゃれなカフェを選んでくださいね。



一粒万倍日
「一粒(ひとつぶ)の籾(もみ)が、万倍に実をつけて実る」ことから、「一つあったものが万倍にも大きく膨れ上がる日」というとっても縁起の良い日が一粒万倍日。この日は天赦日と同様に、お財布を新調するのが良いでしょう。更に買ったその日に5のつく、5円、50円、500円玉をお財布の中に入れておくと、お金とのご縁を繋ぐことができますよ。ぜひ、実践してみてくださいね。



寅の日
この日も金運アップには良い日となります。寅の日の言い伝えは、「千里行って千里戻ることができる」。このことから、「使ったお金はすぐに戻ってくる」と言われています。今まで目星をつけていたお財布をこの日に購入するのも良いでしょう。倍になって戻ってくるかもしれません。



お財布を購入する日は寅の日。
お財布の中にお金を入れるのは一粒万倍日。
使い始めるのは天赦日。もしくは寅の日。
このように計画を練るのもオススメです。
新年早々に、2023年の最強の開運日があります!それは、天赦日と一粒万倍日が重なる日です。1月6日(金)です。 この日は、天赦日と一粒万倍日のダブルで良い日となりますよ。とっておきのお洋服とお財布でリッチな気分で出かけると気分も上々、運気もアップの相乗効果になります。





財布をおろすまでの保管方法やおろすときの方法で運気を高める方法はございますか。


新しいお財布は、購入した後の保管方法は大切です。使い始める日まで大切に保管することで、金運アップに繋がります。保管方法をご紹介しますね。まずは、購入したその日にご縁を繋ぐ、5円、50円、500円玉のいずれかを入れる。全て入れてもOK。もしくは、末広がりの効果がある「8」が含まれる金額を入れておきましょう。8の場合は少し多めの金額が功を奏します。8千円、8万円、80万円など。
次に大切なのは、購入したお財布を静かな場所に保管させること。明るい場所ではなく、暗く静かで涼しいところをお金は好みます。なるべく静かで、光があまりささない場所を選びましょう。寝室にあるクローゼットなどがベストです。





2023年はどんな年でしょうか。


2023年は、「風通しの良い年」です。「風」をイメージすると良いでしょう。2023年は、2024年からは始まる新しい時代の転換前の大切な時期になります。風水では、第8運から第9運への転換期がちょうど2024年。大切な切り替わりの年の前である2023年をどう過ごすかによって、その後の運勢も大きく変わっていくでしょう。
コロナが落ち着いてきたとは言え、世界情勢の変化など、不安要素が多かった2022年。2022年は今までの滞っていた膿が外側へ流れ出たようなイメージです。2023年は膿をキレイに洗い流し、沢山を隙間=心の余裕を作ることが大切です。



「風通しの良い年」である2023年。「風」は絶えず動き続けています。「風」をキャッチできるのは、隙間を開けること。心の余裕と隙間を開けて、心地よい風をたくさん取り入れましょう。
今までコツコツと頑張ってきた人は、その努力がしっかりと評価されるでしょう。でも古い考えだけに固執していてはダメです。「風」は新しい考えや新しいスタイルを好みます。この波に乗れるように、一歩先をいくイメージを持ちましょう。
新しい年の幕開けは、節分が境となります。2月3日の節分まではまだ時間がありますので、身の回りの断捨離をしたり心の整理をする時間にしてくださいね。
ほつれてしまった洋服はまだタンスの中にありますか?自分の個性を存分に発揮できるオリジナルティ溢れたお召し物を選んで見るのも開運の鍵となりますよ。






2023年の運勢の切り開き方があれば教えてください。

ポイントは大きく3つ。
1.今までの固定概念に捉われないこと。「風」の変化にあらがわず、流れに身を任せることが幸せを手にするコツとなります。
2.今あるご縁を大切に、切れてしまった縁については追いかけない。これは人だけではなく、物も同じ。古いものを大切にしながら、新しいものを積極的に取り入れ、個性豊かな自分を演出していきましょう。
3.楽しいと感じたことは積極的に取り入れましょう。そして、直感力を磨くこと。方法の一つとして、3秒ルールを実践してみましょう。メニュー表を見て3秒で食べるものを決める。思ったことを直ぐに実践するなど。直感力を鍛えると、後悔せずに前に進むことができます。
まずは、開運体質に近づくために努力する。ぜひ、トライしてみてください。




宮本 えみ/風水鑑定士・占いコンシェルジュ
Instagram @emi.horoscope
Web page https://ameblo.jp/yonjin98729872


ご協力いただきありがとうございました。お財布を買うのによいとされる寅の日ですが、2022年最後の日は12月27日。宮本 えみ先生の開運体質へ近づくメソッドを早速取り入れてご自身のラッキーアイテムを選んでみるのもよいかもしれません。

MAGAZINE vol.67はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
みなさまにとって素晴らしい1年となりますように。

2022.12