ECLAVIA

2019 AUTUMN WINTER COLLECTION

今季は1982年の名作SF映画『E.T.』からインスピレーションを受けたコレクション

宇宙からやってきた植物学者の異星人と10歳の少年エリオットとの間に 言葉や生命体を超えて芽生える友情と純粋な子供心が描かれた ファンタジーなSF映画から、80年代のテイストや素材・カラーなど 時代を巡り、リバイバルな要素を利かせたコレクション。

『E.T.』の世界観が大人になったイメージをルックブックで表現し、 映画のシーンから得たインスピレーションをテキスタイルやプリントなど 様々な形に落とし込んだ存在感のあるアイテムを主役に、 デイリーユースに着こなせるミュベールらしいアイテムを提案。

80年代のアメカジテイストにミュベール独自のエッセンスを加え、 キーアイテムにしたチェックシリーズはフィルム糸を使用したツイード素材。 また、ボアジャケットには、宇宙船をイメージしたパール刺繍が施され、 ミュベールのアイデンティティとユーモアさに溢れたディテールに。

映画の名場面の一つでもあったエリオット達とE.T.の 最後の別れの印象的なラストシーンではE.T.が宇宙船に乗り込み 離陸した空には美しい虹のビジュアルにインスパイアされ、 カラフルボーダーを配したレースのスカートやモヘアのニット。

また、当時のファッションを象徴するような煌びやかなレッドやブルー。 そして、宇宙船をイメージしたグリッターカラーなど 80年代ムードを彩った色をミュベールらしく表現。