ECLAVIA


MUVEIL MAGAZINE
vol.11
Marché de MUVEIL
INTERVIEW WITH YUKI OOTANI


新しいライフスタイルを取り入れていく昨今、ご自宅でも心躍る時間を。
MUVEIL Online Shopではそんな願いを込めてMarché de MUVEIを開催いたします。(※イベント期間終了致しました。)
ご好評いただいているMUVEILプリント生地の新作とともに、蚤の市に迷い込んだようなハンドメイドを楽しめる商品を集めました。プリント生地の新作はMUVEIL 2020AW COLLECTIONに登場する落書き柄。自由に描かれた遊び心のあるモチーフとメモ書きが子どものスケッチブックを落とし込んだような楽しいプリントです。



MUVEIL MAGAZINE vol.11では、Marché de MUVEILでコラボレーションしたキッズヴィンテージ&セレクトショップ『2e CHESTS』のディレクターを務めるデザイナー・大谷有紀さんにインタビューさせていただきました。
ご自身のINSTAGRAMだけでなくメディアのコラムでも素敵な装いやおうち時間の過ごし方ををご紹介している大谷さん。
そんな彼女にご自身の宝物やセレクトいただいたワッペンのカスタマイズ方法など伺います。
マガジン最後には無料ダウンロードのコンテンツもご用意しましたので最後までお楽しみいただけたら幸いです。



MUVEILは子どもの頃を思い出すようなお洋服をお届けすることをコンセプトの一つとしております。大谷さん自身、子どもの頃の思い出に残っている服やそれにまつわるエピソードをお聞かせください。


クラシカルなネグリジェやベルベットのワンピースなどを来ていたような記憶があります。今もほとんどワンピースを好んで着ていますが、そこらへんの趣向は変わってないみたいです。





大谷さまがずっと取っておきたい服やものなど宝物を一つ教えていただけると嬉しいです。


引っ越すたびに捨てるか悩むんですが、ヴィンテージのミシン台(天面がタイルアートになっているもの)。床がぬけるんじゃないかという重さですが、今も部屋の一角に飾っています。



今回のイベントは以前大谷さんからイベントのお声がけをしてくださったことから開催することになりました。残念ながらGALLERY MUVEILの閉店により店舗でのイベントは実現できませんでしたが、MUVEILを選んでくださったきっかけをおしえてください。


昔からデザイナー中山さんがセレクトしたヴィンテージの小物やアクセサリー、ビジューがたくさんついたMUVEILのお洋服やコスチュームジュエリーなど、お店の見せ方を含めすごく好きでした。今回オンライン上ではありますが、コロナ禍では今後このようなオンラインポップアップも主流になってくると思ってます。今回夏休み中だと思うので、親子でお家時間を楽しめるコンテンツとして見ていただけたらと思ってます。



2e CHESTSではキッズのヴィンテージアイテムは状態も良くどれも可愛くて大谷さんのヴィンテージ好きな気持ちが伝わってきます。ヴィンテージはまたとない出会いが魅力でもありますが、大谷さま自身ヴィンテージアイテムを選ぶ際のポイントなどございますか?



たくさん動いても、洗ってもくたびれないコンディションの良い服、ちょっとへんてこなアップリケやシルエットが妙なもの、直感でピンと来たものを買い付けるようにしています。



今回はワッペンをセレクトくださいましたが、おススメのカスタマイズ方法などあったら教えてください。


子供用でとなると、着替えを入れるエコバッグだったり、抱っこ紐、シンプル(ユニクロやH&Mなど安価なもので)なカットソーやレギンスなど。シンプルなベースにカスタムすることでちょっとオリジナル感が出て愛着が湧くように思います。大人だと、ポーチだったり、洋服にブローチがわりにつけるのがおすすめです。




今後の活動を教えていただけますか?



2e CHESTSでは、8/31 17時まで毎回大人気のレディースブランドDECO depuis 1985さんの別注カットソーのオンラインショップにて受注会中です。
昨年末ご好評いただいたカシミヤ入りの肌触りの良い生地で、今回は冬にぴったりな色合わせになって登場です!こちらはSILLY Silasとも相性が良く、セットで着るのがおすすめです。また、大変伸縮性のある生地なので、キッズは0-5歳フリーサイズと長い年月着用可能です!腕をくしゅくしゅと捲り上げて着ても、伸ばして着ても。親子で、兄弟で、友達で‥様々なシーンでお楽しみくださいませ。

ポップアップイベントとしては、湘南T-SITEにて9/7から10/11まで 「SHONAN FAMIFES! 2020」内で開催します。イタリアハンドメイドシューズブランド「Sciuscia」の親子で楽しめる靴や大人気の「SILLY Silas」、季節に合わせたヴィンテージ アイテムの販売など予定しています。

また、9/24から松屋銀座にてスタートするムーミン コミックス展では、チラシやポスター、会場演出、展覧会オリジナルグッズ(70種程度)、図録などのアートディレクションとデザインを担当しています。 詳しくは以下URLよりご覧くださいませ。
>ムーミン コミックス展


ご協力いただきありがとうございました。


今回大人も子どもも楽しめる無料で楽しめるダウンロードの着せ替えイラストをご用意しました。蚤の市をイメージした、どこかノスタルジックな雰囲気の着せ替え人形。 画像をクリックしてダウンロードいただきA4サイズにプリントアウトしてから、ハサミで切って楽しんでいただけたら嬉しいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

大谷有紀
https://yukiootani.com/
Instagram

1981年福井県生まれ。2007年東京藝術大学大学院視覚伝達研究室修士課程修了後、株式会社資生堂宣伝部制作部入社。2016年よりフリーランスのデザイナーとして、広告、プロダクト、空間、装丁、スタイリング、キッズファッションのディレクションなど幅広く活動中。主な仕事に、Ponte Vecchio、RMK、ラフォーレ原宿、ANTIPASTなどのアートディレクション、ほぼ日、mina perhonen、KINTO、AEONとのコラボレーションなど。最近では、Zoffから自身初となるアイウェアを手がける。また、9/24からスタートする「ムーミンコミックス展」の展覧会アートディレクターも担当。

2020.8