ECLAVIA


MUVEIL MAGAZINE
vol.20
HOLIDAY SEASON

ホリデーシーズンにお届けするMUVEIL MAGAZINE vol.20。新たな年に向けて取り入れたいMUVEILらしいラッキーアイテムをご紹介します。

本格的な寒さが続く今年のホリデーシーズン。街並みを彩るイルミネーションやクリスマスソングに心弾ませる機会が少なく、寂しい気持ちも募りますが、新しい年はすぐそこ。
新たな年を前に揃えておきたい革小物たちと遊び心溢れるホリデーコレクションが届きました。


MUVEIL SMALL LEATHER GOODS

クラシカルな春財布

MUVEILのアイコンであるグランマが愛用しているお財布をイメージしてデザインされた新しい革小物たち。クラシックな佇まいでありながら、MUVEILらしいカラーリングで遊び心をプラスしました。がま口やフラグメントケースに加えてお財布機能を兼ね備えたポシェットとお金だけでなくワイヤレスイヤホン入れにもピッタリなミニがま口が仲間入りしました。
1月から3月にかけて新調するお財布は、春=(お金が)張るとして、縁起がいいとされております。その中でも最強とされる2021年前半の開運日をお伝えします。

2021年の天赦日・・・1/16 3/31 6/15
日本の暦の上で最上の大吉日とされている天赦日。「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」は、年に数日しかない強運日です。お財布を替えるのももちろん、神様が見守りながら後押ししてくれる日に新しいことはじめてみるのもいいかもしれません。


2021年1月の一粒万倍日・・・1/1 1/4 1/7 1/16 1/19 1/28 1/31
一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われてきました。この日にはじめた事は多くの実りを生むとして縁起のいい一日です。ちなみに悪いことをしてしまうと、そのツケが万倍にもなって返ってきてしまう日でもあるそうで注意が必要です。





2021年干支シリーズ

MUVEILがホリデーシーズンにお届けするもう一つのアイテムは、2021年の干支である「うし」をモチーフとしたチャーミングなニットシリーズ。人類と最も付き合いが古いとされる牛は、農耕や運搬の重要な担い手として、大切な役割を果たしてきました。
中国発祥である干支にも西洋のホロスコープにも唯一双方に登場する動物であり、仏教が生まれたインドでは牛は神様として大切にされています。日本でも赤べこのように「幸せを運ぶ牛」や「子どもの守り神」として、縁起物として親しまれてきました。


COWニットカーディガン

カーディガンシリーズは、つぶらなお目目が愛おしい牛とミルクをモチーフとしたアップリケ刺繡で表現しました。後ろ身ごろには、牛にはおやつのクローバー、ミルクには朝食をメージして太陽を添えました。


ミルクニットカーディガン

今月号はここまで。
新年を迎える準備にぴったりな商品をご紹介させていただきました。2020年は多くの方にとって試練を与えられた年であったかと思います。MUVEILにとっても、痛みを感じる場面がありました。その中でもMUVEILを応援してくださるみなさまに支えられて年末を迎えることができました。
心よりお礼申し上げます。
新たな年がみなさまへ幸せを運んでくださいますように。



最後までお読みいただきありがとうございました。