ECLAVIA

MUVEIL

  • カートに商品がありません。

    現在の中身:0点


MUVEIL MAGAZINE
vol.23
MUVEIL×OUTDOOR PRODUCTS

まだ寒い日が続いてますが、景色は少しずつ春の訪れを告げてまいりました。
MUVEIL MAGAZINE vol.23は、お出かけに大活躍するMUVEIL×OUTDOOR PRODUCTSのバッグにフォーカス。コラボレーションバッグのインスピレーション源から、MUVEILプレス担当者が提案するバッグに合わせたいコーディネートとともに、MUVEILデザイナー・中山のバッグの中身をご紹介します。




OUTDOOR PRODUCTSが定番として展開する3型をお花のモチーフで贅沢に埋め尽くした今回のデザイン。英国王室が主催する競馬の祭典「ロイヤル・アスコット」から着想を得ました。

世界最高峰の競走馬を観戦するため、華やかなファッションに身を包んだ王侯貴族が集う社交界・競馬会における一大イベントです。「ロイヤル・アスコット」は厳格なドレスコードでも有名で帽子の着用が習わしとなっているのですが、女性たちは豪華な帽子を取り入れた華麗な装いをお披露目する場でもあります。
この気品あふれる帽子に着想を得て、機能的なバッグをエレガントにシフトチェンジしました。裏地は競走馬に乗るジョッキーの総柄に、ロイヤル感溢れるブランドタグもデザインして細部まで遊び心を添えています。




今回はMUVEILデザイナー・中山のバッグの中身も公開。
どこにいてもすぐにメモができるようにノートとペンはマストアイテムとのことです。お洋服やサンプルを触れる機会が多いので、仕事中外しているリングはAFTER SHACES CLUBとCafe Cafe Marcketのもの。ハンドクリームやリップとともに忍ばせている香水は、fueguiaの「El Mono de la Tinta(墨壺の猿)」です。
アトリエに行ったり、外に出かけたりとアクティブに動く事が多い彼女がお気に入りなのはショルダータイプ。必要最低限な荷物だけでなく気分を高めるアイテムもちゃんと持ち運べるサイズ感が魅力的です。



機能的なバッグは使いやすそうだけども、普段のファッションにどう合わせればよいか不安という方もいらっしゃるかと思います。私自身荷物が多いときにリュックを背負いたいと思いつつ、どんなコーディネートをすればよいかわからず諦めることが多いです。そこで、MUVEIL×OUTDOOR PRODUCTS コラボレーションバッグに合わせるおすすめのコーディネートをMUVEILプレス担当に提案いただきました。
MUVEIL Online Shop限定色であるホワイトに合わせて、今すぐ取り入れたいコーディネートをご紹介します。




荷物が多い日に頼りたいバックパックに合わせたのは、オンオフともに活躍するニットスカートのセットアップ。白いバックパックはレディな雰囲気を持ち合わせているので、お仕事の日にも取り入れやすそうです。
まだまだ寒い日が続く春先まで頼れるMUVEIL×Barbourのコラボジャケットは、Aラインのシルエットと絶妙な丈感でスカートに合わせても重くならない優秀アイテム。忙しい1日もエレガントに乗り切るコーディネートです。




小ぶりで可愛らしいショルダーバッグには、ドットデニムトレンチコートにストライプワンピースのコーディネート。ロマンティックな装いをブルーとホワイトのトーンで統一することで爽やかさを取り入れています。
甘すぎない大人の愛らしさを表現できるコーディネートは、休日のおでかけにもぴったりです。




ウエストポーチに合わせたのは、普遍的なアウターであるフィールドコート。どちらもスポーティーな要素が強いですが、女性らしいモチーフを取り入れたデザインのおかげでクラシックなフリルカラーブラウスともぴったりです。
動きやすいコーディネートでありながら上品さを忘れないスタイリングになっています。


今回のMUVEIL MAGAZINEはここまで。
アクティブに動く1日にも、ときめきの詰まったバッグで自分らしいファッションをお楽しみください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

2021.2