ECLAVIA


MUVEIL MAGAZINE
vol.12
2020 AUTUMN WINTER COLLECTION
a Planet of Wonder Forest


2020年の秋冬にMUVEILがお届けするコレクションは、
"a Planet of Wonder Forest"
ある惑星に暮らす森の仲間たちを思い描いたコレクションです。

MUVEIL MAGAZINE vol.12では、MUVEILのデザイナーである中山がコレクションに込めた想いやコレクションの誕生秘話を配信いたします。


今回のインスピレーション源である映画『イウォーク・アドベンチャー』。子どもから大人まで手に汗を握りながら最後まで楽しめるストーリーになっております。映画に登場する森の仲間たちは、最先端なテクノロジーは持っていなくとも知性とチームワークをもってあらゆる問題を平和に解決していく仲間たちに心打たれたことがコレクション誕生のきっかけです。



ある惑星に広がる優しさと知性に溢れる森に想いを馳せながら、子ども時代の気持ちを大切にするMUVEILならではの森を描きだしました。森を彩るお花や生い茂る木々、生息する動物たちとともに登場するリボンのモチーフやキラキラ輝くパーツはMUVEILの森に住む愛おしい子どもたちをイメージしています。その中でも落書きプリントは中山がこだわったデザインの一つ。



以前とある古着屋さんを訪れた際に見つけたジャケットに直接描かかれていた子どもたちの寄せ書きが、印象的で今でも鮮明な記憶として残っているそうです。伸び伸びとして自由気ままな彼らの美的感覚に近づけるよう何度も修正を行いました。



カーテンレースも思入れのあるシリーズです。



子ども時代自宅のレースカーテンを巻き付けてお姫さまごっこをした思い出を再現したとのこと。筆者もカーテンをスカートのように巻き付けて、ウェディングドレスを着ているかのような優雅な自身の足元にうっとりしていたことを思い出しました。楊柳生地にオリジナルの花刺繍を施して特別な一枚になるよう仕上げてます。


子どもがワクワクする様々なモチーフが登場する秋冬コレクション。
子どものとき目を輝かせたあの時間は今の私たちを形成する大切な要素でもあります。大人だからこそ楽しめるスタイルでありながら、懐かしい”センス・オブ・ワンダー”な記憶を呼び覚ましてくれるお洋服。そんな一枚を”MUVEILの森”で見つけていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。